福岡県北九州社会人サッカーチーム HORNETSのブログ

HORNETSのキャプテンこと『忘れん坊将軍』が忘れてなければ更新するブログ。日々の生活やHORNETS等の私的な事から、サッカー日本代表やスポーツの事以外でも気になる事を何でも語ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

実況の重要性

今更ですが、この記事を・・・。

日本 vs オーストラリアの詳細


何故、未だに角澤照治なのか。

進藤潤耶がいるではないか。

私は彼の実力がどうなのかは知らない。ただ角澤以下の実力では無い事は容易に想像できる。いや、日本に角澤以下の実力の実況アナはいるのか?

調べたところ、彼は学生時代からサッカー漬けの生活でスポーツに関わる仕事がしたいと思い、テレビ朝日に入社したようだ。

『サッカー漬けの生活』… これだけでも角澤以上のものを期待してしまう。



後半、長谷部のボレーシュートが大久保に当たり、ゴールキックになった。

これを角澤は「オウンゴールになりそうだった。」と言った。このくらいの言い間違いならば構わない。

だが、

前半、オーストラリアの攻撃で縦パスを内田がカットした。その際、松木安太郎は「良い守備だ!」と言った。

続いて、角澤が「内田が良い守備を見せました。」と言った。

たしかに、(普段あまりポジショニングが良いとはいえない)内田のポジショニングが、この時は悪くなく内田がパスカットした。

しかし、本当に良い守備を見せたのはフリーでプレーをしそうになったボールホルダーに対して、猛然と後ろから追い掛けて中盤で自由を与えずに、正確な縦パスを出す事を許さなかった(試合中によく岡田監督に「サボるな!」と怒鳴られている)玉田ではないのか?


こういう事がいつまで経っても分からない角澤。分かろうとしないのか?勉強をしないのか?

こういうレベルの低い実況がテレビでしか観戦できない未経験者やサッカー少年に悪影響だと考えないのか?

何故、未だに角澤照治を起用するのか、いま一度、問いたい。




約1年前にもこんな事言ってました。皮肉ですが。
テレビ朝日の功績

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。