福岡県北九州社会人サッカーチーム HORNETSのブログ

HORNETSのキャプテンこと『忘れん坊将軍』が忘れてなければ更新するブログ。日々の生活やHORNETS等の私的な事から、サッカー日本代表やスポーツの事以外でも気になる事を何でも語ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャンプ2日目!!

8/10

気分が乗らなかったというか、仕事が忙しくて続きが書けなかったけど、ここからつづき~♪


宴会部長がA・Cで書いているので、ほとんど書く事がないですが、
とりあえず2日目を

朝6:30ぐらいから宴会部長が火をおこして、前日の残りの食材で連続BBQ。食後にスイカを食べた。後片付けをして耶馬渓ダムへ出発。

そこで待っていたのは初体験のバナナボート。
「誰が一番最初に吹っ飛ばされるか?」とか「一番後が遠心力が強い」
とか話してたけど関係なし。
バナナボートが横転してみんな一斉に水の中へ。
冗談でちょっぴりお腹の調子が悪かった俺&ムードメーカーの後にいると危ないぞと森の賢者に話したが、
汚いダムの水をちょっと飲んでしまった事により、リアルに吐きそうになったらしいムードメーカー!
森の賢者は危機一髪!

合計3回落ちたが転覆したバナナボートをひっくり返すので一苦労。
水中からバナナボートに乗るまでで一苦労。

最後の方は落ちたくないからムードメーカーの「右!左!」の掛け声でみんなでバランスを取ったのに、
宴会部長がわざと跳ねたり妨害工作をしてたので、一人だけ落とそうと手を引っ張ったけど無理だった。

3回目の転覆後にみんな一斉に同じ方向からバナナボートに乗ろうとしたため転覆。まるでドリフ。

その後、バナナボートから降りる時にもみんな一斉に降りようとしたためにまた転覆!
しかし、俺はギリギリセーフでダムには落ちなかった。まぁフライング気味にみんなより早く降りたから助かっただけだが…。


そして、青の洞門付近で昼ご飯を食べ、帰路へ。



ほぼ内容の箇条書きのようなキャンプ日記終わり。

スポンサーサイト

PageTop

古豪の没落

【男子バレー、全敗で五輪敗退】


こんな成績で続投させて欲しい?!
解任されれば無職だから植田監督本人がこう言うのは当然ですが、辞任してもおかしくないこの成績で、
本当にもう一度やらせるのならば協会は本当は世界一を目指していないのかもしれない。


一生懸命やっている選手達を批判するのは可哀相などの意見も聴きますが果たしてそうでしょうか?
何も批判しないでどんな時にも「次はガンバレ!」「お疲れ様!」の声援。
プロのはずなのにこんなぬるま湯の世界で世界一になれるのでしょうか?


プロの試合はお金を払って観に行ってるのです。
ダメなプレーにはブーイング
良いプレーには拍手・声援
これが当たり前の世界がプロなんだと思います。



安易に視聴率を稼ごうとして何の関係もないアイドルを中継に出す日本バレーボール協会。
本当に強化に繋がる試合を組まない日本バレーボール協会。
結果が出せない日本人監督の起用に何故かこだわる日本バレーボール協会。


私はバレーに興味がありません。
しかし、その第三者の眼から見れば日本バレーボール協会もバレーファンも同じ穴のムジナです。


プロ化によって裾野は拡がっているのか?
普段からVリーグに関心をもっているのか?
当たり前のプロの世界になっているのか?
協会への問題提起を行っているのか?





サッカー評論家のセルジオ越後さんは2002年日韓サッカーW杯前のインタビューでこう仰ってました。
(うろ覚えですが…)


『プロは世界一を目指す義務がある。
ガツガツするのが嫌だったら日本リーグ時代に戻しましょうよ。
皆さんそれでいいですか?
嫌だったらキツイけど世界一を目指しましょう。
なった時の喜びは俺に来ないよ。みんなに来るよ。』

PageTop

キャンプ初日!

b_676_1.jpg
遅くなりましたが、先週の土・日でキャンプに行きましたー。
参加人数は合計5人。そう、ホーネッツはみんな仲が悪いのだ。
というのは冗談で、みんな家の用事があったり忙しいみたい。

朝から予定時刻より早く森の賢者が来たので、まだ準備中だった僕は、急いで準備をしていざ出発!

途中、宴会部長の実家で野菜を貰い、買い出ししながらキャンプ場へのドライブ。

BBQの肉を買いに行っても店が見つからなかったりしたけど、そこでナイスキャラの「さきやま」に出会ったり、色々あって面白かったからから良かったきに~。

無事に肉を購入後、キャンプ場に到着していざ川遊びだ!と思ったけど、川が遠いから断念。。。まあ明日バナナボートがあるからいいや。

ちょっとゆっくりした後に明るいうちからBBQをした。肉も旨かったけど、採りたての野菜がまた旨い!ありがとう!おいちゃん&おばちゃん。



気分がのったら、また続く。

PageTop

高校野球がチームスポーツではなくなった日

野球部員とはグラウンドで練習をしている時だけが部員なのでしょうか?
高校野球とは甲子園に出るためにあるのでしょうか?
高校野球とは単純に勝敗のみを求める競技なのでしょうか?

『本来、高校野球の目指すところは野球というスポーツをとおして、仲間の大切さ・団体競技の楽しさ・勝敗以外のモノを見い出すという事ではないでしょうか?』

「自分は桐生第一の野球部員だ」と思わせる事ができなかった学校
「他のメンバーに迷惑がかかる」と思わせる事ができなかった仲間
それをないがしろにできるほどの性欲に負けてしまうほどの仲間意識

そして、時間や場所で他の野球部員とは関係がないと判断した高野連

団体競技における連帯責任。チームスポーツにおける自己犠牲の精神。
これが競技中にのみ有効とし、実生活の中で活かす必要がないモノならば憲章というモノで選手や指導者を縛るのをやめませんか?日本の野球が世界一になるための下部組織を高校野球として純粋に強さを求めませんか?


本人の責任が重いことは確かです。
他の部員には関係がないことも確かです。
ただ、これを認めてしまっては高校野球がその本来の意味を失ってしまう。
そう思えてなりません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。