福岡県北九州社会人サッカーチーム HORNETSのブログ

HORNETSのキャプテンこと『忘れん坊将軍』が忘れてなければ更新するブログ。日々の生活やHORNETS等の私的な事から、サッカー日本代表やスポーツの事以外でも気になる事を何でも語ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乗り越えられない壁に

【[日本代表]危ない場面の連続、満身創痍の勝利/日本 vs 中国 】


サッカーにはハートは熱く。頭はクールにという言葉がある。
反日感情も手伝って簡単にラフプレーに走ってくる。
ホームゲームだからといって主審も、とんでもない笛を吹いてくる。
国歌斉唱の時にさえ、ブーイングをするという暴挙にも出る。

この大会に優勝して何があるのだろう。
チームに合流していない選手達がケガをさせられるだけだ。
これで協会が黙っているならJの各チームも日本代表に選手を送り出したくはずだ。
こんな風なプレーしかしてこないのならボイコットをしても構わない。

はっきりいって、こんな大会に出場をする意味はない。
キリンカップや先日のボスニア戦の様にヤル気のない相手と親善試合をやるのも意味はないが、たとえ相手が真剣に向かってくる試合だとしても、熱い激しいプレーではなく、ただのラフプレーばかりな試合なら要らない。リーグの開幕前に、ケガをさせる事が目的の試合なら要らない。


ただ一つ
こんなに悪い環境の中で頑張っている選手達はW杯予選に向けて滅多にできない貴重なアウェーを経験している。

反日感情に任せて中国がこんな事をしてくる間は、
プレーではなく身体で仕返しをしてくる間は、
日本は乗り越えられない壁で有り続けなければいけないし、
選手達もそうであってくれるはずだ。

スポンサーサイト

PageTop

一歩ずつ

彼の事を擁護するつもりもないし、はっきり言って嫌いです。
どんなに周りの環境が良くなかったとしても
やっぱり最後の取捨選択は自分次第。
発言や行動は本人のモノ。
でも、何故か見捨てられない。


もうやめませんか?
一定期間謹慎をすれば、謝罪をすれば、涙を流せば「許す」という事を
許すという寛容さは必要ですが・・・



しかし、それでも更正を願う自分がいる。
それは暗く沈みがちであったボクシング界に再び光を照らしてくれたからではない。
日本ハムVS横浜の練習試合でのみのもんたの件や石川遼の盗聴やK-1など
視聴率や話題のために数々のスポーツを侮辱し続けてきたTBSが関わっているからでもない。
編集の仕方によって、善人にも悪人にも仕立て上げる事ができからだ。
ただマスコミの垂れ流す情報を鵜呑みにしない
メディア・リテラシーの重要性をもう一度考えてみませんか?


なにも再びスターとして返り咲かなくても良いのだ。
0からコツコツと積み重ねていけば、
階段を一段ずつ昇っていけば、
人の評価は、人の目は必ず変わっていくものだ。
それには非常に多くの時間を費やしてしまうが、
まだ若い亀田大毅には、その時間は残されている。



最後に
アトランタオリンピックのサッカー五輪代表のキャプテン「前園真聖」
エースであった小倉隆史を故障で欠き、その代役として抜擢。見事その穴を埋めた
アトランタオリンピックのサッカー五輪代表の救世主「中田英寿」

オリンピック出場を決めた後、彼ら二人に注目をしたマスコミは
中田英寿よりも前園真聖の方を二人をスターとして扱った。
そして、慢心した前園真聖と努力を重ね続けた中田英寿が
その後どうなったかのは言うまでもない。

PageTop

先人に学ぶ

【大毅の不謹慎発言 会長が謝罪】

イタリアではバンパーはぶつける為にあると考え、縦列駐車をした時に前後の車にぶつけて幅を拡げて車を出すらしいです。

日本人は車の傷を始めとして色々な面にたいして細かすぎると思いますが、逆に細かすぎるという日本人の性格が精密機械や妥協をしない職人文化などの分野で活かされている気がするので、それもまた日本の文化かなとは思ってます。




ボクサーには乗らない選手が多いと聞いた事があります。金銭的な問題もあるでしょう。しかし、一つの事故が命を奪いかねない危うさを持っているからボクサーは運転しないのではないでしょうか?何故なら、ボクサーは命を削りながらトレーニングをやり、無駄なモノを全て削り取った身体で、磨きに磨かれたナイフのような拳で、いつ相手の命を奪ってもおかしくない闘いをしているから…。



亀田大毅は

23歳の若さでチャンピオンのまま、この世を去った大場政夫を知らないのだろうか。
この永遠のチャンピオンと言われる男は交通事故で、この世を去ったというのに…。

PageTop

グローバルスタンダードは日本人に必要?

【工場長「天洋が最大の被害者」】

国際社会において、自分の意見をキチンと発言する事は非常に重要です。
よく日本人は子供の頃からディスカッションをする機会が少ないので
大勢の前で自分の意見を言う事が苦手らしいです。

だから今、子供の頃からディスカッションの機会を与え、
大勢の前で自分の意見を言える様な教育をしているらしいのですが
本当に必要な事なのでしょうか?

たしかに自分の意見をキチンと発言する事は重要です。
ただ、みんなが自己主張する中で一歩引いた立場で客観的に見て判断。
自己主張ばかりでなく、内に秘めながらも断固として揺るがない意見を持つ。
という事も重要なのではないでしょうか?
そして、それこそが日本人の美徳であり、
昔の日本人には普通にあった信念では無いでしょうか?




どこが原因なのか100%決まった訳ではないが、

直接、自分の製造した食品に毒が入っていたにも関わらず
自分が最大の被害者だと主張する天洋食品。
直接、自分の製造した訳ではないが
自分の関わった食品に毒が入っていた為に謝罪したJT

JTにも言いたい事はあるでしょうに・・・



果たして本当に自分の思っている事を、ありのまま発言する事は重要なのか?

PageTop

無い物ねだり

【反町監督、全員が「朴智星」になれ】


岡田ジャパンに比べ、選手個々の能力や経験が足りないのは事実?

DFに水本、青山、内田
MFに柏木、家長、水野

全然挙げきれていませんが、軽く言っただけで、このくらいの名前は挙がる。

たしかに経験は足りない。
しかし、個々の能力が足りないとは決して思いません。思えません。
何故なら、北京世代には所属チームでレギュラーを獲得している。
しかも、そのポジションではJリーグでトップクラスの実力を持っている選手達です。
どこをどう見たら選手個々の能力が足りないのか

足りないのは指揮官の能力である事は明らかなのに、そこを見抜けないのか、
見抜いて入るが取材を受けてもらえなくなるから、あえて追求しないのか

自分のサッカー哲学が確立していないためか、
予選の最中にシステムを二転三転(新加入の選手がいるので
システム変更が悪い事ではないですが)させ、
チームとしての決まり事さえ無いかの様な拙いチーム戦術。


たしかに全員が朴智星の様になったら凄いかもしれないが、
朴智星が11人いてもサッカーは勝てないですよ。
それぞれ個性の違った大きな歯車や小さな歯車、
色々な個性の部品があって動かないと、全部同じ部品でどうするの?
スペシャリストがいて、ユーティリティープレーヤーがいて、
身体の大きな選手がいて、小さな選手がいて、
派手なプレーをする選手がいて、堅実なプレーをする選手がいて、
足の速くドリブルが得意な選手がいて、遅いけどもパスの得意な選手がいて、
運動量の多い選手がいて、チームの為に頑張れる選手がいて、
チームが成り立つ。

やっぱり適材適所ですよ。


平山はスピードや運動量を求めるよりもゴール前に陣取ってた方が相手にとって脅威になるのでは?
そういうプレーは2FWにして、李・岡崎・カレン辺りに任せたら?

PageTop

テレビ朝日の功績

オシムJAPN時代から引き続き岡田JAPANも
観客動員と視聴率が伸び悩みぎみだそうです。

高原もJへ復帰したし、どのくらい集まるんだろうと思ったら
結構、空席が目立ちましたね。

たしかに寒いし、ハンドボールの予選もあったから、
そっちへ流れたのかな?
日本代表には、そんなにミーハーなファンが多かったんですかね



そこで、気になったのが知り合いのサッカー初心者が言った一言
「何か暗い。盛り上がらない」
これは点が入る入らないではなく、
初心者に分かる訳もない試合内容の事ではありません。
実況・解説の事です。

テレ朝が中継をする場合は何日も前から
報ステなどで番宣をして(TBSやフジもやったでしょうが)
熱狂的な人間を使い盛り上げます。
その盛り上げの巧さはTBSやフジとは比べものになりません。

実際の試合中も、今のプレーの何処が良いのか。悪いのか。
どういう意図があったのか。等の突っ込んだ内容の話はなく、
テレ朝の実況アナは、選手名!行くーっ!の連呼と絶叫で
解説者も絶叫と、そんな事は言わなくても分かってるよ。と
思ってしまう解説のみ。と素人目にも分かり易く、
そして、絶叫によって非常に盛り上がり易い中継となっています。


試合の重要度も大きく加味しますが、この先テレ朝が中継をし、
ミーハーなファンが戻ってきて、観客動員が増え、
視聴率が高くなっていたとしたら、
それは『テレ朝の功績』と言えるのではないでしょうか。


しかし、それは逆に、長年サッカーを見てきた人間や
サッカー経験者にとっては非常にストレスが溜まり、
未来の日本代表の卵である子供達にとって
悪影響になる事は間違いありません。


地上波で、NHKの実況アナの様な素晴らしい解説を聞く機会が減っている時代。
自分で、お金を払わなければ素晴らしい解説を聞く事が出来なくなっている時代。
商業主義に走らなければ成り立たないのならJFAを全否定するつもりはありません。
ただ、ここ最近のJFAの動きは日本サッカーの未来の事を考えているとは思えません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。